製品紹介

ワンボードモーションコントローラ

SLM4000

モーションコントローラの機能を1枚のボードに集約!
電源をつなぐだけでモーションコントローラとして動作します。
研削・切削・研磨・カッティング・穴あけ・レーザ加工・溶着・ディスペンス・
組立・搬送・ロボット・巻線・3D計測・検査機などあらゆる用途で使用できます。

今まで不可能だった制御もワンボードモーションコントローラを使用すれば制御できます。

  • 他社の簡単なサーボ制御コントローラ
    • 簡単な位置決め
    • 単発の直線・円弧補間
    • 不連続な動作
    • 軸とI/Oの同期性なし
    • G言語に非対応
    • 拡張性不足
  • テクノのモーションコントローラ
    • 豊富なモーション機能
    • 連続輪郭制御
    • 緻密・なめらか動作
    • モーション制御とI/Oの連係
    • G言語に対応(CAD/CAMとの連係可)
    • PLCや外部機器との接続可能
→

システム構成

SLM4000
  • 自立動作
    • SLM単体で自動/手動運転が可能(PC接続なしで単独動作)
    • 最大12本の運転プログラム(テクノ言語/G言語)を記憶
  • 軸制御
    • 最大4軸の補間動作でNC/ロボット制御
    • パルス列で各社サーボモータ/パルスモータと接続
    • 外部エンコーダーフィードバックによる同期追従動作
    • 手動パルサによる運転
  • I/O制御
    • 入力32点/出力32点でマシン全体を制御
    • 入力信号の論理条件で動作を変更可能
    • 操作入力でPCなしに日常運転が可能
  • 通信
    • RS232×2ch PC・画像処理・タッチパネル・PLC
    • USB×1ch PCと接続

特徴

緻密なモーション制御

ワンボードモーションコントローラ(SLM4000)は、「NC/ロボットの輪郭制御」や「電子カム」などサーボ制御の基本であるバス動作に優れています。他社では乱れが生じる動きも弊社の製品を使用すれば、指定通りの正確な制御が可能になります。微小補間を指定速度で滑らかに連続させる機能は、切削・研磨、巻線、電子カムなど様々な用途でのパス制御が可能になります。

応用 不完全なパス動作(他社) 完全なパス動作(テクノ)
切削・研磨 補間の切れ目で断続的 指定通りの正確な輪郭制御。きれいな引目
巻線 正確な巻線が不可 指定通りの緻密な巻線。折り返しなども正確
電子カム 断続的な動作で使用不可 高速・なめらか・正確な同期動作
高速なUSB通信でライン制御や高速DNCを実現
  • ライン制御

    USBをPCに繋ぐことで、1:N通信による効率的なライン制御が可能です。


  • 高速DNC

    USB通信はRS232Cの約10倍のパフォーマンスです。
    微細な加工データを高速にSLMへ送信・加工できます。

    連続処理できる微小補間時間
    RS232C
    約20ms
    USB
    2ms
DLL接続でPCソフトからも運転ができます

WindowsのDLLによりユーザソフト(VB,VC,Excel,Labviewなど)と直結が可能で、各ソフトからモーション機能のすべてが使えます。お客様のPCソフトを使用できることにより、独自のロジックを実現でき現場に最適な操作性を可能にします。また、ソフトを自作することでお客様のロジック(ソフト資産)を隠蔽できます。

  • 専用運転画面例
  • Excel 運転画面例
  • Labview 運転画面例
アナログ出力でレーザーや主軸の制御/AD入力の応用
  • アナログ指令ボード

    アナログ電圧指令2chを追加できます。モーションと同期したレーザー強度や主軸速度の制御も可能です。
    (オプション/専用化)

    電源
    24V入力
    最大出力電流
    2mA
    アナログ出力
    ±10v 2ch
    DA コンバータ
    16bit
    非線形誤差
    ±1LSB
  • AD入力

    AD入力を8chもっています。
    オプションでジョイステックに対応できます。
    また、カスタマイズすることでアナログセンサによるならい制御などにも対応可能です。

    入力ch
    8ch
    電圧
    0~5V
    ADコンバータ
    12bit
    精度
    8~10bit

機能リストはこちらから

SLM4000応用(ハード面)の実務手順書はこちらから

SLM4000応用(ハード面)の実務手順書です。サーボモータの選定や制御盤設計に役立つ情報です。
制御盤製作事例としてユニット図/回路図(展開接続図)/材料表(部品リスト)をご覧いただけます。

ハード仕様

SLM4000
【ハード仕様】
型式 SLM4000
寸法(mm) 230×100×27
電源 5V:0.6A 24V:0.2A
CPU 32bitRISC
メモリ CPU内蔵フラッシュ SRAM
軸指令 パルス列 4軸 MAX4Mpps
入力 32点 フォトカプラ
出力 32点 MAX100mA 耐圧50V
カウンタ 2ch(手動パルサ他)
AD 0~5V 12bit(精度10bit)
通信 RS232C×2ch USB
データ保存 スーパキャパシタ 外部バッテリ
制御周期 4msec周期(2/1msecは専用対応)
【アナログ出力用オプションボード】
型式 DA001
DA出力 ±10V 16bit 2ch
  • 一覧に戻る