TECHNO
5分でわかるテクノ

TECHNO
5分で分かるテクノの事業

「テクノってどういう会社なの?」
求職者の方が抱く疑問を解説します!

01モーションコントローラについて

モーションコントローラを直訳すると「動きを制御するもの」となります。具体的にはサーボ駆動による様々な産業装置を制御するコントローラのことです。モーションコントローラからサーボアンプへ指令が送られ、サーボアンプからモータへ電力が送られることで、装置を緻密・精密・高速に制御します。

一方で、産業装置は様々な生産物を生み出しています。
生み出された物は例えば、自動車、航空機、鉄道、携帯電話(スマートフォンなど)、医療用部品、時計、アパレル、電子部品、食品、建築物、家具など私たちの生活を豊かにする様々な物に使われています。
つまり、モーションコントローラは人々の生活を豊かにするために必須な役目といえます。
さらに、生産物の進歩や高精度化に応じて、モーションコントローラの質の向上も求められてきます。
高度なモーション制御を得意とするテクノのモーションコントローラの市場は今後も拡大すると断言できます。

02テクノについて

プロジェクトマネージャー

テクノはモーションコントローラメーカーです。モーションコントローラを一筋とし、創業以来30年近い経験と実績があります。
お客様は、大手から中小企業様まで、様々な産業用装置のメーカーや社内生産設備の設計者などです。
また、要素技術を研究している部門の方も多く、結果、その時代の最先端の装置に導入いただいています。
導入いただいた装置は多種多様です。精密加工機(切削、研削、研磨、ミーリング、中ぐり、放電、レーザー、ウォータジェットなど)、巻線機、巻取機、産業用ロボット、3Dプリンタ、パイプベンダー、バネ製造、フィルムロール、検査装置など500種類以上のテーマ、数万台の装置に導入いただいた実績があります。

テクノが一番大事にしていることは、お客様のよきアドバイザーになることです。
困ったときに相談に来ていただけるような存在に、という心構えで日々の業務を行っています。お客様は常に技術の最先端に立ち、付加価値のある装置を開発している企業ばかりです。そのため、高度で先端的な技術を要求されますが、そこをプロとして乗り越えてきたと自負しています。
私たちもモーションのプロとして、そうした高度な要求に対して仕様検討⇒提案⇒開発⇒デバッグ⇒試運転⇒フォローまで一貫して行いながら、ご満足いただけるよう独自のモーションコントローラを開発しています。失敗や妥協が許されないからこそ、プロになれる・ならざるを得ない仕事といえます。

もっと詳しく

03社員について

社員

テクノで働くスタッフは、技術に対して誇りを持ち、プロとしてお客様と接しています。お客様が実現したいことは何か、潜在的なニーズはないのかを検討し、標準機能やカスタマイズなどで実現しています。

テクノの開発スタッフには、ハード開発・ソフト開発・ユーザとの仕様とりまとめやコンサルティングなど、高い専門性と幅広い知識が必要です。
一部の仕事しか担当できない大手企業とは異なり、当社なら、スキルを獲得するチャンスに限りはありません。この仕事にトータルで携わりたい方は当社にマッチしています。ファインモーションの発展を通じて、技術面だけでなく人間的な魅力も大いに高めていってください。
ビジネスの成功とプライベートの充実のために、ワークライフバランスを高め、実りの多い人生を共に歩んでいきましょう。

もっと詳しく

社員

スタッフ全員の癒しの存在でもあるゴールデンレトリバーのリアは会議に参加することもあり、
社内のことなら何でも知っています。

Pagetop